人気ブログランキング |

Nature World & Flyfishing

flyworld.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ちょっと雨が欲しい・・「会津・阿賀川」

福島県会津盆地を流れる阿賀川、地元では大川と呼ばれ、栃木県との県境荒海川に水源を有し会津盆地を悠々と流れる大河。栃木県境、福島県と下り新潟県では阿賀野川と名称を変え、日本海に流出する。会津若松の市街地の真っ只中に在って、自然豊かな河原にてスポーツフィッシングが楽しめるなんて、実に優雅で楽しさ溢れる情景が広がっている。
d0283357_12091028.jpg
d0283357_12095788.jpg
d0283357_12103699.jpg
今にも泣き出しそうな曇り空の岸辺、数日の好天候に気温が上昇した日もありましたが正直私の様な老釣師にとってはこの日の釣行がベストな訳で、日差し遮る物のない広い岸辺は非常に体力消耗に疲労度も大きく、23日水曜日は非常に快適に遊ばせて貰いました。
d0283357_12363519.jpg
深み駆け上がりには多くの虹鱒が定位置に並んでいたようです。少し重いシンキングのパーサーリーダーで深みを引っ張ると連続してこのサイズがヒットしました、40センチ程で、ロッドのパワーには負けてしまいますが、不意に60アップも予想される会津大川のレインボー、今日は15フィート、9/10番、スペイロッドで参戦。
d0283357_12440041.jpg
50近くいくとロッドの長さからネットに取り込む作業が容易ではありませんね。相方もしくは同行者にお願いできれば楽なんですが単独釣行がメインの小生、頑張って頑張ってやっとの想いでネットイン。ランディングネットが小さく見えます。
d0283357_12535500.jpg
d0283357_22264632.jpg
綺麗なレインボーが沢山遊んでくれました。上流域の対岸岸辺の深みにも上流に鼻先を向けた彼らと出会えました、支流域の小さな清流で出会える山女や岩魚とはちょっと異なる本流釣行、釣りは楽しいですね・・。アユ釣りが解禁になる前にもう一度レインボートラウトに遊んで貰いましょう。楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

にほんブログ村 釣りブログへ






釣り・フィッシングランキング
by jarrett_night | 2018-05-24 13:09 | Flyfishing | Comments(2)

八木沢・菜の花畑・・「会津美里町」

ちょっと情報番組で見た「会津美里町・八木沢の菜の花畑」、遥か一面に広がる黄色の絨毯に、遅い春到来が嘘のような気持ち昂ぶる驚きの花畑風景でした。なかなかこのような情景には出会えることは無いでしょうね。花々の視界の中でしきりに耳に入る昆虫の羽ばたき音。黄色い情景のBGMに蜂の飛行音が異様な感もしきり。
d0283357_16591649.jpg

d0283357_16594118.jpg

d0283357_17001736.jpg

d0283357_17032658.jpg

この菜の畑は地元有志の皆さんが游休農地を活用した「八木沢地区」の活性化の一端。このゴールデンウィークには恒例な「菜の花まつり」が開かれるとの事。菜の花迷路で元気な子供たちの歓声も楽しみでしょうね。
d0283357_17105293.jpg

d0283357_17111539.jpg

d0283357_17120702.jpg
この日は雲一つ無い快晴の昼下がり、目の前に広がる黄色の花々についつい時間を忘れて眺めていましたが。厳寒の真冬と裏腹に早春の素晴らしいこの情景が必ずやって来る四季、春は全ての動植物に活気を与えます、これからの数か月がついつい楽しみ・・。











by jarrett_night | 2018-05-03 18:05 | Nature 花々 | Comments(0)

大きな赤い牛発見・・「会津若松・赤べコ公園」

今年のゴールデンウィークは天候も恵まれ行楽地は大賑わいでしょう。中日の傘マークもちょっと休息日で後半もまずまずの晴れマークがうれしいですね。そんなGWに家族とドライブ、郡山市から49号線で会津方面、市内の行楽地を避けながら会津坂下方面に向かって行くと思わず出会える「大きな赤い滑り台」、注意深く道路わきに止まって観察するとそれは、本当に大きな赤い牛型滑り台で芝生上に鎮座していました。
d0283357_07594598.jpg

d0283357_07591044.jpg

d0283357_08001785.jpg
さほど広くないこの公園内に、中央にドンと大きな赤いべコ滑り台が一匹、そして周りには中ぐらいと、小さな小さな赤べコが数匹滑り台を取り囲む様に置いてありました。国道の交通量の多い一瞬のすれ違いを感じる程度に見逃すとつい通り過ぎてしまう「赤べコ公園」。

d0283357_08135928.jpg

d0283357_08143343.jpg

d0283357_08145724.jpg

d0283357_08152736.jpg

d0283357_08155597.jpg

べコは東北地方での牛の通称、郷土玩具である会津地方の「赤べコ」は由来こそ多く伝えられていますが、地元では長く愛されているマスコットで今風のご当地ゆるキャラのような存在。史跡&旧跡の多いここ会津地方のお土産売り場の店頭には幾種の「赤べコ人形」や「張り子人形」が売られています。でも、この小さなちいさな「赤べコ公園」もう少し有名な史跡観光地に隣接されているともっと注目されて目立つ存在だと思いますが・・残念ですね。

でも、これ位がいいのかも?・・









by jarrett_night | 2018-05-02 08:34 | Nature 公園 | Comments(0)
line

画像で綴る日々の出来事、趣味の世界、野山をうろうろ水辺で鱒釣り、釣れない釣師のひとり言・・・・。


by 釣人太郎
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31