人気ブログランキング |

Nature World & Flyfishing

flyworld.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いつもの遊歩道にて・・「逢瀬公園の水芭蕉」

いつもの遊歩道目新しさに視界に広がる水芭蕉の花々。高山植物に尾瀬の代名詞清らかな湿原地に広がる水芭蕉は各地で多く咲見られます。この逢瀬公園も今が旬のようです。喉を潤しながらの休息タイムに視界に広がる白色花々、気持ち落ち着かせます。
d0283357_00164031.jpg
d0283357_00173570.jpg
d0283357_00175927.jpg
d0283357_00182858.jpg
d0283357_00193601.jpg

レンズを向けてる皆さんが大勢いましたね。公園内の湿地帯や水芭蕉公園も整備されていて十分に可憐な白い花を観察することが出来ます。
d0283357_23242677.jpg
d0283357_23250640.jpg
d0283357_23254959.jpg
d0283357_23261114.jpg
d0283357_23272583.jpg
d0283357_23304936.jpg
d0283357_23311152.jpg
傾斜のある遊歩道脇には色とりどりの野草が一面に花開いています、中には通り過ぎてしまって気が付ないこともしばしば。この時期のウォーキングシーンは注意深く見て回らないと楽しみも逃してしまいそう。これから日一日、公園内が賑やかになります。






by jarrett_night | 2018-03-30 01:34 | Nature 公園 | Comments(0)

いつもの遊歩道にて・・「逢瀬公園の梅花」

日に日に暖かくなります。三月も下旬ですなんとなく新年度が慌ただしくなる時期、企業人ならついついカレンダーと睨めっこ。でも小生にはもう過去の事です。今日のウォーキングは本当に汗ばむ数時間、色鮮やかな花々が目立ち始めました。
d0283357_23460857.jpg
d0283357_23471197.jpg
d0283357_23473323.jpg
いよいよこの季節がやって来ますね、公園内の桜の木も少しずつつぼみが膨らんできました。もう少しの辛抱のようですね・・。
d0283357_23495740.jpg
d0283357_23502290.jpg
d0283357_23505395.jpg
d0283357_23512567.jpg
d0283357_23523524.jpg
d0283357_23544760.jpg
d0283357_23551148.jpg
d0283357_23553619.jpg
今日も大勢の家族連れや子供たちが訪れて暖か日和を満喫していました。桜開花のあの時期まで少々先ですが、色鮮やかな梅の花も満開でいよいよ本格的なお花見シーズンの到来を予告しているようです・・。







by jarrett_night | 2018-03-29 00:55 | Nature 公園 | Comments(0)

久しぶりに海が観たいね・・「三崎公園いわきマリンタワー」

福島県に越して来て早一年です、盛岡生活でも海に接することはほとんど稀で仕事で訪れては、時間的に観光などほとんど出来ませんでした。この数日のポカポカ陽気にいわき方面、海の見える公園へのドライブ決行です。郡山市から49号線で一時間少々、いわき市から小名方面へ・・・・
d0283357_23175559.jpg
d0283357_23182737.jpg
d0283357_23190047.jpg
小名浜の港からわずか数分で三崎公園に到着します。園内は「マリンタワー」を中心に芝生広場、わんぱく広場や迷路広場に海望広場など海岸沿いのウォーキングやピクニックなどアウトドアが満喫できるBQQ広場など、公園案内サイトの表現をお借りすれば、「三崎公園は遊びと憩いのワンダーランド」との事。これからの季節は格別なレジャー施設のようです。
d0283357_23263737.jpg
d0283357_23274665.jpg
d0283357_23301213.jpg

d0283357_23310279.jpg

d0283357_23312485.jpg
何年ぶりの海岸線、限りなく水平線の先々にすっかり見惚れてしまいました、早春の風情にすっかり満たされてしまいました。寒くもなく暑くもなく漂う小風が気持ちいいですね。・・・








by jarrett_night | 2018-03-26 23:46 | Nature 公園 | Comments(0)

一足早く花々鑑賞・・「猪苗代ハーブ園」

数日の好天候に関東地方は桜開花が例年より10日以上も早いそうで、報道番組では既にシーズン到来の賑わいです。しかしこの地の春はしばらく先のお話で山あいの残雪を眺めても朝夕の冷え込みでは桜のシーズンはまだ先のお話です。そんな昼下がり、ネットの情報を頼りに訪れた「猪苗代ハーブ園」シーズンには少々早めの当園ですが、温室ハウスの中はすでに春満開の盛況ぶり、のんびり一足先の「春」を満喫して来ました。
d0283357_20112328.jpg
d0283357_20210180.jpg
d0283357_20213841.jpg
d0283357_20215880.jpg
d0283357_20222112.jpg
d0283357_20224538.jpg
d0283357_20231480.jpg

お花好き方々には魅力たっぷりの「雪見さくら祭り」です。多種多様の桜の苗木からは既に満開を通り越し、花びら乱舞の畔やかさです。ハウス内の気温も額汗ばむ春全開で、サクラを始め多くの花々が園内で展示されていました。
d0283357_20303283.jpg

d0283357_20305286.jpg

d0283357_20310705.jpg

d0283357_20313520.jpg

d0283357_20321043.jpg

d0283357_20322875.jpg

d0283357_20330158.jpg

d0283357_20332727.jpg
猪苗代湖近郊のホテルの一角、無料で開放されてる「猪苗代ハーブ園」の雪見さくら祭りの花々。春の行楽を先取りしたハウスの中の花々は身近にやって来る季節到来のワクワク感を思わせる活気。4月上旬まで開催されてるとのさくらまつり、ラストチャンスでしたが間に合ってよかった良かった。







by jarrett_night | 2018-03-24 20:45 | Nature 花々 | Comments(0)

うねめ伝説発祥の地・・「山ノ井公園」

郡山市街地を東西に走る幹線道路に「うねめどおり」という通称の市道があります。その由来の「采女伝説」の主人公春姫が朝廷の「うねめ」になって後に入水したと言われる片平町の山ノ井清水がある地で後に「采女神社」が建立され山ノ井公園として今日に至っています。公園内には、「山ノ井清水」や「采女塚」が現存し、丘の上の本殿が無性にひっそりと下界を見下ろしているかのように建っており周回の農村風景な中、歴史風情を感じる公園として知られています。
d0283357_00280712.jpg


d0283357_00285242.jpg

d0283357_00293706.jpg

d0283357_00303906.jpg
広さはさほどではありませんが、日本庭園的な整備された情景は桜開花の季節はもちろん、四季を通じてゆっくり時間を忘れながらも散策道で季節を感じることが出来るでしょう。芝生広場や遊戯具も隣接されていて家族連れにも十分宜しいのでは・・。
d0283357_00485457.jpg

d0283357_00483215.jpg

d0283357_00492472.jpg
d0283357_00494808.jpg

d0283357_00504168.jpg
季節的には他の公園同様これからがシーズンになるようで水辺の植物や新緑に桜開花の時期がベストかもしれませんね。また、東北五大祭りとしての「郡山うねめまつり」は郡山市の公式行事として、市民に愛される夏祭りで毎年盛大に開催されています。
自然散策同様、身近の歴史伝説に触れられることも楽しみの一つかもしれません。






by jarrett_night | 2018-03-21 01:47 | Nature 公園 | Comments(0)

ちょっと足を延ばして隣町・・「藤沼湖自然公園」

ドライブ日和にポカポカ陽気、足を延ばして隣町へ向かいました。郡山市のお隣、須賀川市長沼方面はいつもの大槻公園や逢瀬公園からは数十分の距離です、田園地帯を山あいに向かうと長沼市街地の郊外、目印の看板から坂道を登りきると公園の駐車場に一直線です。
d0283357_18115710.jpg
d0283357_18124773.jpg
d0283357_18131242.jpg
視界に広がる湖面の輝きも、あの晩秋の趣とは少々違いますね。山々の新緑の樹木が反射してより以上に湖面を色付けているようです。左程大きくないこの藤沼湖ですが周回の遊歩道などが整備されており十分に楽しめる自然公園に仕上がっています。この時期、まだ震災の補修工事も残されているようですが近い将来の完成が待ち遠しいですね。
d0283357_18215407.jpg
d0283357_18223229.jpg
d0283357_18225582.jpg
d0283357_18232537.jpg
d0283357_18245979.jpg
d0283357_18251864.jpg
隣接する芝生広場は十分すぎる広さです。子供たちの大好きな遊具を揃っておりこれからの休日には必ず賑わう事でしょう。
また、敷地内には宿泊できるコテージ村や温泉宿泊荘も、そのうえ日帰りでのBQQ施設やフリーサイトや多目的グランドなどアウトドア向けにオートキャンプ場やパークゴルフ場も揃ってるようです。たのしみです。まだ一部利用できない施設もあるようなので・・詳しくは。








by jarrett_night | 2018-03-19 00:39 | Nature 公園 | Comments(0)

この花何の木?・・「逢瀬公園」

暖か曜日の大槻公園の帰り道で訪れた逢瀬公園も一面新緑の芝が目立ち
始めてました。この公園もこれからが見頃、桜開花まで早春の散策が楽しみ
で、この花何の木?その一角だけ異様に色めいていました。
d0283357_22513291.jpg

d0283357_22515475.jpg

d0283357_22522093.jpg
何の木でしょうか?黄色い小さな花が一面に咲いていました。公園内の一角説明板を見過ごした様で先ほどネットで検索、いろいろ探しましたがよく分かりません。似てる花としては日向水木(ヒュウガミズキ)のような感じですが、早春に咲く梅の仲間かも知れません。
d0283357_23013884.jpg

d0283357_23022003.jpg

d0283357_23024630.jpg

d0283357_23031367.jpg

d0283357_23033558.jpg
20℃近くなると額の汗も結構なもので、冬の合間の健康ウォーキングとはちと違う体感気分で、着ているジャンバーも邪魔なお荷物、カメラ抱えていつもの散策道を小一時間。この公園も桜開花のあの季節まで目が離せません。この週末には大勢の家族連れで賑わうはず、天気が心配ですね・・「逢瀬公園/郡山市観光協会」






by jarrett_night | 2018-03-16 23:18 | Nature 公園 | Comments(0)

ちょっと水辺が寂しい・・「大槻公園」

予報の気温上昇に誘われて、いつもの散歩道大槻公園へ向かう。
普段は、万歩計兼用のスマートフォンのみ携えての数時間ですが今日はカメラ携行
今春初めての20℃予報で何か?画像に残せるか楽しみに出かけました。
d0283357_22181135.jpg
d0283357_22250258.jpg
d0283357_22253011.jpg
いつもの大槻公園、快晴に大きな青空が早春を目立たせます。BBQ広場は新芽新緑の芝が広がっています。三月に入って少しずつ少しずつ色付き始めていましたがここにきて一気に芽が出たようですね。この数日の気温上昇の影響でしょう?でも残念iに、水辺に賑やかにぷかぷかしていた野鳥たちの姿は何処にもありませんでした。そう、あの鴨の仲間たちは旅立って行ったのかもしれません。
d0283357_22334509.jpg

d0283357_22341359.jpg

d0283357_22374089.jpg

d0283357_22382662.jpg

d0283357_22430171.jpg

d0283357_22432469.jpg
山あいのトリムコースやスーパースライダーなどがいよいよ本格的に遊べる季節がやって来るようです。週末休日には元気な子供達から夜間照明付きのスポーツ広場にも若者たちの姿も多く見られるようになるはず。良い季節がやって来るようで楽しみです。
あの寒い季節の後は必ずやって来るこの季節、北国の素晴らしさの証です。






by jarrett_night | 2018-03-15 22:58 | Nature 公園 | Comments(0)

春はまだかな猪苗代湖・・「船津公園」

春の趣に気温の上昇に誘われて猪苗代湖へ向かいました。
いつもの大槻公園を通り過ぎて、浄土松公園の看板を横目に「船津公園」の標識に従って山間部へ残雪こそ消え去って郡山郊外の田園地帯を約30分、新しい道路が建設中の旧道と三森トンネルを抜けると、湖南町船津に差しかかる。
d0283357_23322170.jpg
d0283357_23324853.jpg
d0283357_23341256.jpg
郡山市街地と違い、多少の残雪が視界の中に印象的です。雪解けの冷たい流水が猪苗代湖に向かって流れている。春には桜の季節には濁り無い清流の河川として輝いていると思う。釣り人の一人としてついつい橋の上から流れを覗いてしまう。可笑しな習性ですね。

d0283357_23394797.jpg
d0283357_23401873.jpg
d0283357_23403942.jpg
d0283357_23410192.jpg
船津川の橋を渡って川沿い走ると暫くして、船津公園に。季節外れの湖畔は少々寂しさが、早春の新緑も郡山市街地とは数日以上の遅れが感じます。所々の残雪がまだこの地の気温の低さを物語っています。
でも、予想はその通りですが残念なのは白鳥たちが一羽も居なかったことでしょうか。トンネルを下って田畑の片隅に群れていた白鳥たちは確認済でしたが、湖畔に多少は群れてるかな?と、思っていましたが残念でした。でも湖畔から観る磐梯山が格別でしたね、桜開花の季節が待ち遠しい湖畔公園、GW頃にまた訪れてみましょう・・。





by jarrett_night | 2018-03-11 23:58 | Nature 水辺 | Comments(0)

野に咲く花々・・「こどものもり公園」

いつもの買い物帰り、近場の公園への道標に訪れた大きな公園
平成の新時代幕開けを記念して全国15ヵ所に整備された「平成記念こどものもり公園」
自然体験の出来る「もりの館」、自然の地形を利用した「段々の広場」など・・。

d0283357_23093546.jpg

d0283357_23100806.jpg

d0283357_23103527.jpg
d0283357_23123970.jpg

d0283357_23120407.jpg

園内には自然を観察する「野鳥・昆虫の森」や「日時計の太陽のオブジェ」、自然体験活動を体験できる「もりの館」など
園内で生息する野鳥や昆虫の標本などが展示されているコーナーなどは子供達にとっては興味溢れる資料ばかり、お父さんお母さんにも楽しく時間を忘れる空間ばかり。
d0283357_23204190.jpg

d0283357_23205806.jpg

d0283357_23212699.jpg

d0283357_23214274.jpg

d0283357_23220212.jpg

d0283357_23223273.jpg

d0283357_23221744.jpg

週末の暖かな数日、いよいよ待ちに待った春がやって来たようです。でも寒暖の繰り返しに本格的な春には少し時間が掛かるようですが公園内の所々は確実にあの季節に向かっているようです。「野花」や「植物」には全く予備知識が無い小生、土手横に一面に咲いている野花の小さな青い可憐な花びら。後に調べてみると「オオイヌノフグリ」という野草だそうです。




風景・自然ランキング
by jarrett_night | 2018-03-07 23:38 | Nature 公園 | Comments(0)
line

画像で綴る日々の出来事、趣味の世界、岩手県より福島県へ移り住み、郡山市より発信しています。・・


by 釣人太郎
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31