人気ブログランキング |

Nature World & Flyfishing

flyworld.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

待ち遠しいですね・・「初夏新緑の季節」

d0283357_21493692.jpg
d0283357_21503800.jpg
d0283357_21510684.jpg
d0283357_21514012.jpg
年が明けて、この数日の寒さは尋常ではありません。北国の専売特許でなくなった寒さと風雪は年明けと同時に日本全国に衝撃を与えましたね。記録的な氷点下の連続が、いずれやって来る早春の気配をも何故か疑ってしまう。でも。必ずやって来るあの季節・・・。

この寒さ、この厳しい四季の一つがあるという事はあの新緑の眩い季節も四季の一つとして存在していることの事実。本当に待ち遠しいです。
d0283357_22050617.jpg
d0283357_22055416.jpg
d0283357_22110790.jpg
d0283357_22114404.jpg
はやく、早くあの清流の渓流魚に再会したいものです。下界の猛暑に逃避行して訪れる新録のトンネル、岩場岸辺に棲み居るターゲットを追い続けるフライフィッシングは多くの釣りの中で魚がエサを追い、捕食する瞬間が見える釣り。実に優雅で真剣勝負の一瞬で結果が出るフィッシングと言えるかもしれません。
春の便りが聞こえてきて、西日本から気温の上昇が始まるとこのフライフィッシングのシーズンに入ります。それまで、その場所々、季節々のマッチした水生昆虫をイミテートした毛鉤(フライ)を用意しなくてはなりません。俗にいう「弾丸」を揃え、用意して置かなければ清流へ出撃も出来ません。小生にとって一月末から数か月は「インドアフィッシング」の始まりです。日々毛鉤巻き巻きのラストスパートに入ります。・・



by jarrett_night | 2018-01-29 00:27 | Nature 渓流 | Comments(0)

大槻公園から遊歩道へ・・「トリムコースの挑戦!」

d0283357_16443007.jpg
d0283357_16445461.jpg
d0283357_16453399.jpg

いつもの散歩道です。町内の大槻公園、天気のいい午後はのんびり時間を忘れての遊歩道です、野池を巡って野鳥を眺めて、釣り人さんを観察しながらの小一時間は一日5000歩の目標には十分過ぎる散策コース。でも昨日の大槻公園、大寒波が訪れる天候にほど遠い青空、真冬の外気が爽やかに感じながらも、ついつい挑戦したくなる「林道トリムコース」、ちょっと無理して山登りです。
d0283357_16553782.jpg
頂上まで問題になるほどのコースではありませんね。子供たちも登つてる訳で時間を掛ければ大したトレッキングでは無いのですがついつい見上げてはため息一杯である。
d0283357_17003895.jpg

d0283357_17014606.jpg

d0283357_17011201.jpg

本来の山登りと違い家族連れに小さな子供達が楽しめるトリムコース、整備された木枠の階段を一段一段、時間かけて登れは小生でも無理なく登れますね。でも結構息切れ一杯で歳には勝てません・・・。
d0283357_17070290.jpg

d0283357_17073010.jpg

登りきると山頂広場には幾種のフィールドアスレチックが整備されており子供達には絶好の遊び道具のようですね。また斜面を利用したコースにも丸太を組み上げた遊具が設置されており、これらは楽しめます・・。
d0283357_17130687.jpg
d0283357_17133170.jpg
d0283357_17134567.jpg
頂上からは大槻公園が一望できます。郡山市の西部にあたるこの地は広大な田園地帯の一角、日頃の運動不足を補うには程度な運動量、まずは小生の様なサンデー毎日の自由人は最適な散歩道と言えますね・・・。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ


by jarrett_night | 2018-01-25 17:26 | Nature 公園 | Comments(0)

ここにある明治・・「旧福島県尋常中学校本館」

d0283357_20291131.jpg
d0283357_20293294.jpg
d0283357_20295846.jpg

現安積高校の校門を入った敷地に残されている「旧福島県尋常中学校本館」は国指定の重要文化財として一般公開されています。安積開拓、安積疎水により飛躍的に産業が発展、継続的な発展への人材育成を目的としてこの地に福島県尋常中学校が設置されたと言われています。
d0283357_20435882.jpg
館内では尋常中学校から県立安積高校へ至る教育の歴史が多くの資料とともに展示されており、同校出身の多くの偉人の業績、ゆかりの品々が展示されており、明治から現在までの教育の変遷を垣間見ることが出来ます。
明治時代の木造洋風建築は古き良き時代の建設様式が多分に現存しており、建築学的にも見どころが多く残されています。





by jarrett_night | 2018-01-18 20:59 | History & Historic | Comments(0)

安積開拓発祥の・・「郡山市開成館」

d0283357_18091090.jpg
d0283357_18094715.jpg
d0283357_18104663.jpg

この地(郡山市)に越して来て、いろいろ調べていると決して避けて通れない「安積開拓と安積疎水」、現在の郡山市近郊の発展の礎となる先人たちの歴史的大事業に興味がわいてきます。農業水利事業として始まった国営安積開拓事業は遠く離れた「猪苗代湖」の水を安積地方(現郡山市)へ供給しようとする安積疎水事業でした。
「郡山市開成館」は当地の近代史の重要事実の「安積開拓・疎水」の歴史に触れる事のできる資料館として明治初期に建てられた建築物や復元された開拓官舎や入植者住宅が展示されています。
d0283357_18352760.jpg
d0283357_18365389.jpg
安積開拓官舎(旧立岩一郎邸)「郡山市指定重要文化財」
d0283357_18395734.jpg
安積開拓入植者住宅(旧小山家)「郡山市指定重要文化財」
d0283357_18415665.jpg
安積開拓入植者住宅(坪内家)
d0283357_18435518.jpg

d0283357_18441672.jpg

年末年始のこの時期少々少ない入館者のようですが、穏やかな季節や観光シーズンには大勢の入館者で賑わうのでしょうか。幾ときの時間では全て見聞きすることは出来ません、展示されている当時の資料の多さに複数回訪問される方もお出でになるようで、時間の許す限り改めて訪問したい資料館です。






by jarrett_night | 2018-01-12 21:26 | History & Historic | Comments(0)
line

画像で綴る日々の出来事、趣味の世界、野山をうろうろ水辺で鱒釣り、釣れない釣師のひとり言・・・・。


by 釣人太郎
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31