人気ブログランキング |

Nature World & Flyfishing

flyworld.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Flyfishing( 29 )

梅雨空の合間に毛鉤釣り・・「四時川上流にて」

梅雨空が長引いて、真夏の日差しすら忘れてしまったこの七月ですが岸辺の情景はやはり活気が無いようです。水生昆虫の飛揚も少なく水面のハッチも望めません。ちょっと不自然な毛鉤の動きに彼らも神経を尖らせているのでしょう・・。
d0283357_00380347.jpg
d0283357_00392449.jpg

d0283357_00384901.jpg
d0283357_00431421.jpg
d0283357_00400684.jpg
d0283357_00435934.jpg
d0283357_00434248.jpg
渓谷を通り過ぎて釣り人が望める区間は限られてきます。この数日の釣り人の足跡を追いながらの山岳釣行も釣れなくとも爽快そのものです。雨音が消え日差しが戻った真夏には、もっと活気ある水辺が楽しみです、来週あたりにはそろそろ梅雨明けでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




釣り・フィッシングランキング
by jarrett_night | 2019-07-25 00:54 | Flyfishing | Comments(0)

新緑の樹海に迷子・・「鮫川支流にて」

前日の雨量が気になりましたが早朝の快晴モードに刺激されて水辺に直行です。水量は引いていましたが岸辺の荒れ様は確実に流され洗われた証拠です。北関東に近いこの清流は、福島県県南河川の最上流。渓谷を巡る遊歩道はあまりにも有名で多くのハイカーで賑わう。
d0283357_02385701.jpg
d0283357_02395683.jpg
d0283357_02373422.jpg
この手の釣りには、表層の濁りは禁物です。渓魚が捕食する水生昆虫が水面下から見なくては毛鉤釣りは成り立ちません。幾度か試ながら釣り上がりは、釣れなくとも楽しい沢歩きなんです。狭い林道には関東の車が停まっていました、北関東からはアクセスも容易なんでしょうか、人気河川の証拠かもしれません。
d0283357_02343133.jpg
d0283357_02341171.jpg
d0283357_02364414.jpg
陽が登りちょっとお腹が鳴りだした午後、濁りが引いた瀬の奥小さな流れ込みの落ち着く表層で鱒が水面を割るしぐさを発見。釣り人の間では「ライズ」している胸躍る瞬間です。
d0283357_02380441.jpg
d0283357_02353404.jpg
d0283357_02323572.jpg
d0283357_02324834.jpg
空腹に我慢しきれず、水面を凝視しながら水生昆虫を捕食していたのでしょう、ちょっと毛色が違うなま生しい毛鉤に跳びついたのがこの山女魚くんです、申し訳ないですね・・・。画像残して即刻リリースしました、一年物の野生化した体形は晩秋にはもっと頼もしい成魚に育っていることでしよう。・・


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




フライランキング
by jarrett_night | 2019-06-02 13:24 | Flyfishing | Comments(0)

盛夏の様な五月晴れ・・「夏井川支流にて」

人混み避けてゴールデンウィークは静かにしていましたが、豪雨明けの猛暑予報に誘われたかのように渓流に行ってきました。釣れなくても、お鱒さんに出逢えなくても、清流のマイナスイオンを浴びながらの沢歩き格別でした。
d0283357_18472779.jpg
d0283357_18474819.jpg
d0283357_18494885.jpg
日中の太陽の日差しさえ遮断するかのような新緑の樹木群、水面下の躍動すら伝わってきません。でも、水生昆虫のイミテートした毛鉤に誘われて水面にアタックする瞬間,そうその瞬間が見える釣りがこのフライフィッシングです。その一瞬が醍醐味なんですね・・。
d0283357_18590402.jpg
d0283357_19002519.jpg
d0283357_19014054.jpg
d0283357_19023229.jpg
d0283357_19025349.jpg
ゴールデンウィークは大勢の釣り人が訪れたのでしょうか?岸辺の足跡も豪雨に消されているはずが人気河川の証拠かも知れません。昨日はこの一匹、されど一匹、綺麗なパーマークが清流のヤマメの美しさを表しています。いいですね・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ




釣り・フィッシングランキング
by jarrett_night | 2019-05-25 19:08 | Flyfishing | Comments(0)

ちょっと雨が欲しい・・「会津・阿賀川」

福島県会津盆地を流れる阿賀川、地元では大川と呼ばれ、栃木県との県境荒海川に水源を有し会津盆地を悠々と流れる大河。栃木県境、福島県と下り新潟県では阿賀野川と名称を変え、日本海に流出する。会津若松の市街地の真っ只中に在って、自然豊かな河原にてスポーツフィッシングが楽しめるなんて、実に優雅で楽しさ溢れる情景が広がっている。
d0283357_12091028.jpg
d0283357_12095788.jpg
d0283357_12103699.jpg
今にも泣き出しそうな曇り空の岸辺、数日の好天候に気温が上昇した日もありましたが正直私の様な老釣師にとってはこの日の釣行がベストな訳で、日差し遮る物のない広い岸辺は非常に体力消耗に疲労度も大きく、23日水曜日は非常に快適に遊ばせて貰いました。
d0283357_12363519.jpg
深み駆け上がりには多くの虹鱒が定位置に並んでいたようです。少し重いシンキングのパーサーリーダーで深みを引っ張ると連続してこのサイズがヒットしました、40センチ程で、ロッドのパワーには負けてしまいますが、不意に60アップも予想される会津大川のレインボー、今日は15フィート、9/10番、スペイロッドで参戦。
d0283357_12440041.jpg
50近くいくとロッドの長さからネットに取り込む作業が容易ではありませんね。相方もしくは同行者にお願いできれば楽なんですが単独釣行がメインの小生、頑張って頑張ってやっとの想いでネットイン。ランディングネットが小さく見えます。
d0283357_12535500.jpg
d0283357_22264632.jpg
綺麗なレインボーが沢山遊んでくれました。上流域の対岸岸辺の深みにも上流に鼻先を向けた彼らと出会えました、支流域の小さな清流で出会える山女や岩魚とはちょっと異なる本流釣行、釣りは楽しいですね・・。アユ釣りが解禁になる前にもう一度レインボートラウトに遊んで貰いましょう。楽しみです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

にほんブログ村 釣りブログへ






釣り・フィッシングランキング
by jarrett_night | 2018-05-24 13:09 | Flyfishing | Comments(2)

清流のしずく・・「早春の山女魚と再会」

この時期少しづつ暖かくなって、桜開花の季節に入ると太公望たちは水辺の思いに気持ちが走ってしまいます、禁漁期間が終了して待ちに待った解禁日にはいつもの岸辺に直行ですね。まだまだ、水温も低くてお魚さんも動き緩く、やる気も出ていない訳ですが・・・。
d0283357_21243369.jpg
d0283357_21245521.jpg
岩手県からこちら福島県に越して来て早一年、二回目の渓流釣行のシーズンですが、まだまだ渓流釣りの可能でお鱒さんと出遭える清流は多くは見つけられません。この毛鉤釣りという釣りの対象魚が、上流域の水質良好の岸辺にしか生息しない「岩魚」や「山女魚」に遭えることの難しさこそが、コツコツ足で稼ぐ地道な釣りと言えるかもしれません。
特に福島原発の事故により長く禁漁だった河川も少しづつ釣りが出来るようになってきました。でも、ほんの一部の河川でしか遊漁することができません。残念ですね、そんな一部の遊漁可能な浜通りの河川に行ってきました。解禁日にまだまだ水温が身に染みる岸辺でしたが久しぶりにいい汗を流してきました。
d0283357_21493991.jpg

d0283357_21503914.jpg

d0283357_21512362.jpg

d0283357_21515462.jpg

この時期の成魚放流の個体でしょう、あと数か月生き残って成長して再会したいものです。この日の釣果はこのサイズの小柄なヤマメが数匹出遭えましたが、それ以上の大きさではありませんでした。次ぎの出遭いにリリースしながら「ありがとう」とお別れ。元気いっぱいでした。





by jarrett_night | 2018-04-20 22:03 | Flyfishing | Comments(0)

五穀豊穣の源・・「阿賀川と飯豊連峰」

d0283357_16082238.jpg
d0283357_16093767.jpg
d0283357_16101295.jpg
会津若松の市街地を流れる「阿賀川」、福島県の荒海川を源流に会津若松で阿賀川(地元では大川と称される)、新潟県では阿賀野川へと幾度か名前を変える一級河川。この秋日本列島を縦断した2個の大型台風、例年まれに見る豪雨に釣人にとっては非常に気にかかる河川の回復状況。先日ちょっと覗いてきました。
d0283357_16255006.jpg
d0283357_16263064.jpg
上流のダム湖放流の影響でしょうか?、通常の水量をまだまだ遥かに超えた激流に驚かされました。暴風雨に洗われたかのように岸辺の樹木や岸辺の雰囲気が漂白されたようで、汚れた河川敷や岸辺は自然美の残るような風景ではありませんでした・・。

残念ですね、本来の河川の趣を残せるのは多分、新しい年を迎え来春の新緑の草花を待つしか方法はないでしょう・・。
河川敷を散歩しながら岸辺から眺めていると、うっすら冠雪の飯豊連峰が、洗い流された岸辺の白い大小の石に重なり不思議な風景でした。ところで。この清流・阿賀川のさかな達は何処に避難したのでしょうね、洗い流された寝床や捕食の定位置も失くし訳で、彼等こそ一時の休息が必要なことでしょう。

実はこの阿賀川は沢山の恩恵を釣り人に与えています。支流域(渓流)での釣行や、夏場の鮎釣りなどシーズン中は他県からも含め多くの釣行者が訪れる人気河川、勿論河川・支流域での限られた期間での遊漁が決められており今の時期は既に禁漁、岸辺で釣りをすることは出来ませんが本流大川の一部の限定区間に限り「C&R特設区間」として年間を通じて釣りが楽しめます。


d0283357_20560821.jpg
d0283357_21072674.jpg
d0283357_21161114.jpg
d0283357_21165888.jpg
幾度か訪れて出会えた鱒たち、C&R(キャッチ&リリース)の区間に限ってのフィッシングです。大きな魚体に出会えて楽しませてくれるこの自然環境に感謝しなくてはなりませんね。来春出会えた折はまた、一回り大きく、たくましい魚体で釣り人たちとファィトしてくれるでしょう・・。

楽しみです・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へにほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへにほんブログ村
by jarrett_night | 2017-11-02 21:27 | Flyfishing | Comments(0)

夏・山女魚の彩色に・・

d0283357_171924100.jpg

d0283357_17195224.jpg

d0283357_1720891.jpg

下界の最高気温では想像もつかないその世界、静寂と冷風の合間に出会える多くの渓魚たち、贅沢な趣味に違いないがいよいよもって体力勝負の季節に突入の様です。いやはや夏本番の様です。
d0283357_1727851.jpg

d0283357_17272276.jpg

携帯カメラの画像では少々彩色が異なるみたい、綺麗なパーマークが清流の水質を表しているようですね、盛夏から秋口にはもう少し成長して釣り人を驚かす山女魚に育っていることでしょう。
今日も早池峰の清流にて・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
by jarrett_night | 2016-05-29 17:32 | Flyfishing | Comments(0)

初夏・早池峰の清流で・・

d0283357_193233.jpg
d0283357_110245.jpg
d0283357_1103619.jpg
d0283357_1111435.jpg

早池峰神楽の里を流れるいつもの清流で遊んできました。田植えも終わり水田の情景も稲穂なびくその季節までの数か月はいつも期待を裏切らない清流があります。

続きがあります・・
by jarrett_night | 2016-05-24 01:30 | Flyfishing | Comments(0)

初夏のような週末に・・遠野にて

d0283357_1391377.jpg

d0283357_1394398.jpg

d0283357_140275.jpg

d0283357_140194.jpg

この週末は初夏のようでしたね、全国的にどんどん気温が上昇しました。ちょっと腰痛に膝も困っていましたが、初夏の清流が恋しくて、ついつい出かけてしまいました。清流の宝石「遠野の夏山女魚」に出会いたくて、遠野の清流を散策です。毎年多くの釣り人が訪れる近郊の清流もいよいよその季節がやって来たようです。冷んやりした岸辺で数時間の釣行でした、楽しかった。

続きがります・・
by jarrett_night | 2016-05-23 01:59 | Flyfishing | Comments(0)

清流探しは林道遊び・・

d0283357_17575162.jpg

d0283357_17582270.jpg

林道を当てもなく上り始めると何故か?行き着き先まで行ってしまいます。次のカーブに?その先々に?もしかして?素晴らしい清流が広がっているかも・・と。
今日は、いつもの渓れに別れを告げて、ジムニー君と林道走破に清流探しを楽しんできました、驚きました、いつもの釣り場など、ほんの一部なんですね、一面に広がる渓魚の棲みかの連続、これからの楽しみが増えました。・・

続きがあります・・
by jarrett_night | 2015-06-14 18:12 | Flyfishing | Comments(0)
line

画像で綴る日々の出来事、趣味の世界、野山をうろうろ水辺で鱒釣り、釣れない釣師のひとり言・・・・。


by 釣人太郎
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31