うねめ伝説発祥の地・・「山ノ井公園」

郡山市街地を東西に走る幹線道路に「うねめどおり」という通称の市道があります。その由来の「采女伝説」の主人公春姫が朝廷の「うねめ」になって後に入水したと言われる片平町の山ノ井清水がある地で後に「采女神社」が建立され山ノ井公園として今日に至っています。公園内には、「山ノ井清水」や「采女塚」が現存し、丘の上の本殿が無性にひっそりと下界を見下ろしているかのように建っており周回の農村風景な中、歴史風情を感じる公園として知られています。
d0283357_00280712.jpg


d0283357_00285242.jpg

d0283357_00293706.jpg

d0283357_00303906.jpg
広さはさほどではありませんが、日本庭園的な整備された情景は桜開花の季節はもちろん、四季を通じてゆっくり時間を忘れながらも散策道で季節を感じることが出来るでしょう。芝生広場や遊戯具も隣接されていて家族連れにも十分宜しいのでは・・。
d0283357_00485457.jpg

d0283357_00483215.jpg

d0283357_00492472.jpg
d0283357_00494808.jpg

d0283357_00504168.jpg
季節的には他の公園同様これからがシーズンになるようで水辺の植物や新緑に桜開花の時期がベストかもしれませんね。また、東北五大祭りとしての「郡山うねめまつり」は郡山市の公式行事として、市民に愛される夏祭りで毎年盛大に開催されています。
自然散策同様、身近の歴史伝説に触れられることも楽しみの一つかもしれません。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by jarrett_night | 2018-03-21 01:47 | Nature 公園 | Comments(0)

画像で綴る日々の出来事、趣味の世界、年甲斐もなくアウトドア狂いの独り言・・


by 釣人太郎
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30