<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここにある明治・・「旧福島県尋常中学校本館」

d0283357_20291131.jpg
d0283357_20293294.jpg
d0283357_20295846.jpg

現安積高校の校門を入った敷地に残されている「旧福島県尋常中学校本館」は国指定の重要文化財として一般公開されています。安積開拓、安積疎水により飛躍的に産業が発展、継続的な発展への人材育成を目的としてこの地に福島県尋常中学校が設置されたと言われています。
d0283357_20435882.jpg
館内では尋常中学校から県立安積高校へ至る教育の歴史が多くの資料とともに展示されており、同校出身の多くの偉人の業績、ゆかりの品々が展示されており、明治から現在までの教育の変遷を垣間見ることが出来ます。
明治時代の木造洋風建築は古き良き時代の建設様式が多分に現存しており、建築学的にも見どころが多く残されています。





[PR]
by jarrett_night | 2018-01-18 20:59 | History & Historic | Comments(0)

安積開拓発祥の・・「郡山市開成館」

d0283357_18091090.jpg
d0283357_18094715.jpg
d0283357_18104663.jpg

この地(郡山市)に越して来て、いろいろ調べていると決して避けて通れない「安積開拓と安積疎水」、現在の郡山市近郊の発展の礎となる先人たちの歴史的大事業に興味がわいてきます。農業水利事業として始まった国営安積開拓事業は遠く離れた「猪苗代湖」の水を安積地方(現郡山市)へ供給しようとする安積疎水事業でした。
「郡山市開成館」は当地の近代史の重要事実の「安積開拓・疎水」の歴史に触れる事のできる資料館として明治初期に建てられた建築物や復元された開拓官舎や入植者住宅が展示されています。
d0283357_18352760.jpg
d0283357_18365389.jpg
安積開拓官舎(旧立岩一郎邸)「郡山市指定重要文化財」
d0283357_18395734.jpg
安積開拓入植者住宅(旧小山家)「郡山市指定重要文化財」
d0283357_18415665.jpg
安積開拓入植者住宅(坪内家)
d0283357_18435518.jpg

d0283357_18441672.jpg

年末年始のこの時期少々少ない入館者のようですが、穏やかな季節や観光シーズンには大勢の入館者で賑わうのでしょうか。幾ときの時間では全て見聞きすることは出来ません、展示されている当時の資料の多さに複数回訪問される方もお出でになるようで、時間の許す限り改めて訪問したい資料館です。






[PR]
by jarrett_night | 2018-01-12 21:26 | History & Historic | Comments(0)