盛岡・夏の風物詩・・

d0283357_0205315.jpg

d0283357_0211614.jpg

d0283357_0313743.jpg

盛岡の夏の風物詩、北上川の川下り大会が終わり、花火大会が過ぎようとすると、ようやく夏の折り返しを迎えます。そして、お盆休みに少しずつ秋の気配を感じる季節に向かうんですね。・・





d0283357_0415950.jpg

d0283357_1522180.jpg

d0283357_0425066.jpg

d0283357_1572115.jpg

d0283357_0433380.jpg

d0283357_0434820.jpg

前日までの豪雨が嘘のように晴れ渡った川下りの当日、今年も多くの参加者で賑わいました。そして川下り完走艇数でギネス記録奪還を果たしたそうで、記録名は、「最大のラフティングレース(ラフトレース)」とのことでありました。名目共に世界一位のエントリー数と完走艇数なんですね・・。凄いですね!!

そして、今夜の花火大会です。数日前までの猛暑が嘘のようです。ほんのり秋めいた夕刻に響き渡った大小の打ち上げ花火。河川敷に多くの市民が押し掛け、皆さん思い思いの納涼花火をエンジョイされていました。
d0283357_059793.jpg

d0283357_0593266.jpg

d0283357_0594850.jpg

d0283357_104560.jpg

綺麗な大輪を描いていました、夏はやはり花火ですね。ほんの一時間ほどの「盛岡・花火大会」、都南大橋近郊は大勢のご家族連れや市民で賑わいました。花火大会が終わるといよいよお盆に入り東北の短い夏が終わろうとしていきます。そんな訳でして、皆様もう少し残された夏を満喫しようではありませんか。もう少し。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by jarrett_night | 2015-08-09 01:08 | Nature四季 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あの盛夏の余韻へ・・ 清流探しは林道遊び・・ >>